リーディングに特化したオリジナルワーク。今生(ライフ)と魂(ソウル)の持つ流れとテーマ、今こことこれからへの導きを読み解きお伝えします。


.

アルガンザ・オリジナルワーク  2014年9月 正式スタート

.。

 

/

「自分を知りたい」・・誰もが持っているその気持ちとエナジーワークの関係。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルガンザはエナジーワークのサロン。エナジーワークというヒーリングのスタイルにおいて、リーディングを重視する姿勢はとても難しいデリケートなお話。ですからこれまで注意書きとして、「リーディングで情報を得ることは目的ではない」ことを理解して頂いた上で、エナジーがエナジーに対して働くのがエネルギーワークであるという事を、お伝えしてきました。誤解をされている方が多いのも実情なのです。

リーディングセッションは、サイキックな視点やチャネリング、占星術などを通じてその人のあり方を見ていき、情報を伝えるものですが、人は情報を知ることにより解放や癒しが起きたり希望をもらったりすることから、リーディングも「癒し」ジャンルに入る訳で、リーディングにヒーリングを組み合わせているヒーラーさんもいらっしゃることと思います。

一方で、こちらでずっと専門としてきたエナジーワークにおいては、エナジーによりエナジーを調整・解放・活性していくことが目的であり、確かにその人のその場での状況や過去、過去生やカルマ、宇宙的自己(ハイヤーセルフ)からのデータなど、情報は伝わってくるものですし、アルガンザでは比較的多くのシェアを行っていますが、セッションその場でお伝えする目的は、エナジーがエナジーに対してどんな仕事をしたか、それがその方の持っている課題や魂の背景にどう作用するかを説明し、より分かり易くするための(セッションの)「カルテ」のようなものになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

情報を伝えることがセッションの趣旨ではないので、セッションで出てきた「情報」を適度に聞き流し、エネルギーワークはエネルギーがワークする行程、その背景にある見えない導き、大いなる宇宙の愛への流れに委ねることを、おすすめしています。そのほうが寧ろ(マインドや意識によって)ワークのエナジーの働きを妨げないとも言えます。「カルテ」を上手に扱う方は、その情報をその場でのエネルギーの感触と、セッション前後の流れ、現実に現れたこと等と絡めながら、カルテの内容そのものではなく、大きな視点でセッションと情報を捉え、その影響力を受容していかれます。

・・が、それ(委ねと受容)が時に難しいこともあります。また、人生の岐路や変容期にあって、自分史や魂の目的を、改めて確認したい、という想いが出てくることもある。そんなタイミングで自分にまつわる「情報」を整理し、今世と、その背景にあるソウル・スピリット・オーヴァソウルの「自分史」へと視点を拡げることで、意識・無意識レベルの納得や希望へと繋がることもあるでしょう。「自分を知りたい」という欲求は、人の自然な本能でもある。そんな整理・納得が必要な時に選んでいただくものとして、こちらのワークをご用意しました。

「歴史」と名付けてはいますが、人間としての転生の歴史の羅列がずらずらっと出てくるような内容ではありません。大切なことは何かを、見つけていく魂の旅になります。

霊視でもチャネリングでもありません

その場でその方から見えてくるエネルギー的な印象を入り口に、専用シートを使っておしゃべりしながら

本質とペルソナを見つけていき、生体エナジーの流れであり魂からの情報の集積フィールドであるオーラ体と

肉体の響きそのものを感じ取っていきます。オーラも肉体も、感情・思考もすべて粒子の流れです。

その流れを読みとるリーディングになります。最後の30分で肉体・感情思考・オーラ体レベルで調整します。

.

フロー&ストリーム(新調整ワーク)では、基本的な読み取りとともにレイキ・カルナレイキ等シンボルを使ったエナジーワークと、(左写真)プラネタリーチューナー(米国BIosonic 社)、クリスタル等を使います。

「クロニクル」に含まれる調整ヒーリングでも石やチューナーを使うこともあるかもしれませんが、その時に必要なエナジーテクニックを用います。

/

ソウル/ライフ・クロニクル

料金:30,000円   ・対面のみ

所要時間: 3時間前後(通常の一枠より少し長め。13時か14時の枠でご予約)

(専用シートを使ったコンサルテーションとシェアリング:2時間、調整ヒーリングとシェア:必要に応じて。全体で3時間)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モニターさんセッションを経て、また新たに追記したいと思います。