アルガンザが提供する半年間のメタフィジスクール「ヒーラーズカレッジ」の卒業生を対象とするマスタークラスです。


 

.

2013 年にスタートしたヒーラーズカレッジも5年目を迎えようとしています。

卒業生の皆さんの更なる変容と成長・充実のために、マスタークラスをご用意しています。

.

.

石と語らう、石と仲良し・・そんなコンセプトでアルガンザ流の石が大好きなメタフィジストのための上級クラスを作ろうと思い立ち、石好きばかりが集まるヒーラーズカレッジの卒業後のマスタークラスにすることになりました。初年度(2015年11月〜)は1期から3期の卒業生4名により構成される1クラスで、ハートが踊るようなワクワクの世界、純粋な石との喜びの瞬間、そして地球における鉱物の位置づけという壮大なテーマに飛び込む冒険が始まりました。

いざ、スタート前にインスピレーションとともに準備をし始めてみると、「地球における鉱物界とは」の問いかけから、「そもそも地球とは?」「地球の始まりって・・」「じゃあ太陽系の始まりは?」と小さな子どもの質問のように私の中で『石』が意味するものの規模がどんどんと広がって行きました。

「地球における鉱物界とは・・そしてそもそも??」を軸、柱として、46億年の地球史を自然科学方面から学びながら、実際の石と触れ合う時間や、石とのワークタイムを通じて、その地球の生命史を体験するというダイナミックなコースになりました。その中でも、メインテーマとして決まったのが、『超大陸パンゲア』です。

 

 

レムリアやアトランティスは「最近のこと」という感覚が、だいぶ普通になってきた私ですが(笑)、3億年前のパンゲアからの七大陸の分離、そして今の地球が出来ていくにあたっての鉱物と人、鉱物と地球との関わりと意味合いに、迫っていきます。日本や世界の各土地と鉱物との関係や、神智学的な視点から見えてくる「土地と鉱物」のメタフィジカルな意義とは・・

石=鉱物界というものを、魂で感じてともに共鳴する瞬間を紡いでいく。ワクワクから、鳥肌が立つような感動まで。マスタークラスだからこそ辿り着ける深遠な知恵と直観の世界を、全13回で体験していきます。また鉱物界だけではなく、地球全体に思いを馳せ、そこにワーク対象を拡げるのは、そもそも鉱物界・クリスタルたちが「生命体としての地球の記録係」であり、メッセンジャーであるからです。

こちら←第1シーズン第二回で体験した地球の歴史〜カンブリア紀までの世界でエピソードとして出てきた「鉄」と「最初の酸素を合成する生物」に関係する、ヘマタイト/パイライト/ストロマトライトをサロン中から集めてみたワークの石たち。

サロンやショップの石たち、神殿クラスのマスタークリスタル、 Amari の私物コレクションなどが惜しみなくワークタイムに登場。手にしたワークで沢山の石たちの特徴を感じたり、グリッドを組んでの多次元的な瞑想ワークなど、石巫女でしか味わえない体験です。

太陽系の始まりから地球の造成〜46億年の歴史を体験していく壮大な旅の最終局面は、私たちの住む日本列島へのフォーカス。最後の3回をかけて、4つのプレートに股がるという得意な日本列島のなりたちと日本の鉱物界を、アースワークの意味からも自然科学の方面からも探求し、46億年の旅を締めくくります。

石をたくさん持っていたり石に詳しい必要はありませんが、石や自然界・地球が好きであることは勿論のこと、アースワーク(地球や自然界へのワーク、多次元ライトワーク)をする人や、石のショップやサロンなど、鉱物界とコラボしてお仕事する方におすすめです。全く違う視点から、地球や鉱物界との繋がりを深めることになるでしょう。

(説明文改訂 2016 9/2)

   「石巫女・アースワーク専科」に名称を変えました。

       鉱物界、地球とワークする人に。

【 最新募集状況:2017年6月 記 】 

2018年4月〜2期めの開講を目指して現在募集中。2018年だけ、最初で最後の、カレッジ生以外でも参加いただけるように「オープンカレッジ」制を設けます。カレッジに代わるセルフスタディ(自習)スタイルの3ヶ月プログラムを1〜3月に(スクーリングでサロン来訪の必要が3回)。その後、石巫女を4月からスタートしたいと考えています。『ジェネシス』の布石となってくれた石巫女ですが、2018年で最後の開講となります。内容が気になる方、ビビっと来た方、ぜひご検討ください。今のところ希望の声から週末クラスで予定しています。平日ならば、というお声もぜひご遠慮なく。カルナレイキ修了者という条件がありますので、こちらも必要に応じてご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

参加条件カレッジ卒業生 または SS特別クラス2018修了生

カルレイキナプラクティショナー (定員4名)

受講費:全13回 169,000 円(一括払い:ご入金締切は2018 3/15)

n

n

 

 

 

エネルギーワークを通じてヒーリングという世界、概念に関わっている私たち。癒しと解放の体験を重ねて、メタフィジカルな意味での力・・持久力や心の力などが着いていって、以前の、エネルギーワークと出逢う前とは格段と違う現実の中で、生きやすく日々を過ごしている自分が居る・・そんな階段を一歩一歩、進んでいきます。そして、とても自然な形で、苦しむことや恐れることない世界を、自分の内側で確立・保持していきたいと願う。癒しや解放が一段落したとき、私たちが対峙するのは「意識」という現実です。

コースを通じてレギュラーにクリシュナムルティの思想に触れていきます。また意識というのは宇宙の仕組みや生命の仕組みとの関係性の中で、私たちが搭載しているシステムになるわけで・・「宇宙とは」「人間とは」「魂とは」という観点から、インド哲学、神智学、人智学、量子物理学、歴史学や人類学的な方面からの文献を覗き考察しながら、エネルギーワークやメタフィジカルなフィールドでいう「意識」との照合をしていきたいと思います。

意識とは何でしょうか。それには人間の脳という機能が深く関わっていると想われます。エネルギーヒーリングでも肉体に現れる浄化や変化を見つめる必要があるのと同じように、意識の話をするとき、それが宿るフィジカルレベルの場である脳の機能を知ることで、大きなヒントになりそうです。コースの終盤では、脳科学から意識というものに迫ります。

先に始まった石巫女クラブで、地球の歴史から太陽系の始まりへと視野を拡げ、鉱物と人間のつながりを探る試みへと導かれたことから、こちら「意識の学校」では、地球上に人類が誕生してからの歴史を体験していきたいと思うに至りました。そもそも・・人間とは何か。神話学や文明論も取り入れます。人間の活動やそこで働く意識を概観することで、パターンや大きな括りでの意識変容の仕組みを眺めて、個人の意識とリンクさせることで、人間存在への理解を深めます。

学びと毎回の瞑想タイムを経て、意識が一段、いや数段高くなること、視野が広くなり、こだわりや囚われ、自我によるセルフコントロールが「実はまだこんな所に、こんなにあった」などの気づきを各自が(私も含めて)リアルな体験・実感として得られること、自然とするりとそれが剥けていくような変容につながることが、このコースを通じて起きていくことを願っています。「悟りを目指す」コースとも言えます(!)

私自身が実はとても、楽しみにしているコースで、「意識」というテーマを中心に扱っていける場は、自分にとってはある種の癒し効果があります。皆さんのヒーラー活動、メタフィジライフにも更なる道しるべとなるような、「意識論」を一緒に見つけ、体験していきましょう。

石巫女と同じく、毎回4時間構成で、振り返りと消化の瞑想タイムを40~60 分取ります。毎回の内容をクラスレポートとしてまとめ乍ら進めていきます。シェアタイムではそれをプレゼン。13回出席・13回のレポート提出で修了(欠席した分は次年度で消化)です。

スタートしてみて、「意識」という主題にレベルを上げていくには、2極性の統合やキリスト意識を扱うセイキムレイキが(ワークタイムに)自然と絡んで来ました。ゆえにセイキムレイキ(SSR)受講済み(プラクティショナー修了者)であることも、カルナ修了とともに、こちらの意識の学校の受講条件とすることにしました。

初年度 は異例のマンツーマンでの実施となり、唯一の受講生の方が個人的に探求されている「声」を、どうせならばとテーマにすることに。マントラやチャンティング、声や音とメタフィジカルな関係性にフォーカスした内容を盛り込み、またワークタイムにも声を出すこと、時には唄うことも取り入れていました。

元々予定していたカルナのチャンティング、インド哲学を扱うことから自然な流れで導入したインドのマントラチャンティングは次年度以後も、受講者の好みや希望を配慮しながら取り入れたいと思います。セイキムレイキもシンボルやマントラをワークや宿題を通じておさらいし、磨きをかけていきます。

「意識の学校」は扱うテーマからしてマスタークラスの中でもマニアックな領域になると思います。インド哲学の世界では意識的な学びを得るにあたって弟子と師匠が出会い、一対一で向き合い、悟りへの道を誘導しますが、オーダーメイドでその人に合った内容や方向性や手法をとることは大きな成果を生むことが、初年度に私も受講生の方も大いに実感できました。2年目になる2017年もクラスとマンツーマンコースをご用意したところ、マンツーマンでご希望の手が挙ったことから、今後はマンツーマンのみで、やっていくことに決定しました。多くのジャンルをご用意しつつ、受講生の方に合わせて内容やツールを変えていきます。

2017年(第二期)開講中・2018年度ご予約済

マンツーマンのみ

参加条件カレッジ卒業生 カルナ SSR 受講済み

受講費:26万円(13回)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 最新募集状況:2017年6月 記 】 

アルガンザのリニューアル(2018, 4月〜)後も、意識の学校は継続したいと思います。2018 年1月に始まるクラスが7月に終了しますので、2018年9月以後でしたら、受付できます。日程確保の関係からお早めにご希望をお知らせ下さい。カレッジ卒業生対象です。

 

 

.

.

v


(c) office Earth-Keeper all rights reserved.